naotoの部屋

雑記ブログですが、みなさんの疑問に思う事、役立つ事を紹介します。

人生を有意義に使う方法(定時で帰る、仕事を溜め込まない)

 

こんにちは。naotoです。

今回は、仕事と副業、資格の勉強など

仕事と何か別の物事に挑戦している人に

向けて時間の有意義な使い方などを

紹介していきます。

 

 

社会人になれば、仕事と両立して、

何か別の事に挑戦するのは、かなり

難しいです。

 

 

学生の頃は、勉強と部活を

両立できていたものの、

社会人となれば、これはまた

別次元です。

 

 

しかし、そんな僕でも、会社勤めを

しながらダイエットとブログを両立して

できています。

 

 

仕事➕副業、仕事➕資格の勉強

仕事➕ダイエットなどが挑戦できるよう

時間を有意義に使う方法を紹介していきます。

 

 

定時で帰るための方法 

 

まずこれは、絶対条件として、

定時で帰ることができれば、

夜に使うことのできる時間も

増えますよね。

 

 

定時で帰れない人の理由として、

 

みんながまだ会社に残っているので

帰りづらい

 

仕事が多すぎて定時では帰れない

 

 

上記が挙げられます。

 

 

他の社員が残っているので帰りづらい人の

心理は、影で悪口を言われたり、

みんなと比べて浮いたりするのが嫌だから

だと思います。

 

 

僕も、その事を恐れて定時では、

なかなか帰れずにいましたが、

それだと、帰ってブログをしたり

ダイエットをする時間が減ってしまうので、

嫌われる事を選択して定時で帰ることにしました。

 

 

僕は、別にメンタルが強いわけではなく、

自分の人生を大きく変える可能性のある

ブログとダイエットの方が仕事より、

重要だと思っているので嫌われる事を

選択しました。

 

 

だから、あなたも長い人生の中で

何が自分の為になって何が自分にとって

重要かを考えた時、答えが出るはずです。

 

 

僕は、会社に居づらくなれば、

その時は辞めようと思っているので

人間関係とか深くは考えていません。

 

 

次に、仕事が多すぎて、

定時には帰れない人ですが、

 

 

僕もたまに、仕事が

多くて定時で帰れない時が

あります。

 

 

しかし、そう言う時は、

自分の中で自分の仕事の計画を

立てるようにしています。

 

 

例えば、

この仕事はこれくらいの時間が

かかるけど、こっちの仕事は少ない時間で

できるから、何時までには、

これを終わらしてなど、

 

 

優先順位をつけつつも、

各仕事に対して、かかる時間を頭の中で

計算し、自分の中でスケジュールを

立てています。

 

 

そうする事で、どれくらいの

ペースで終わらして、どれくらいの時間から

スタートしてなどわかるようになります。

 

 

時には、朝早くに出勤して

仕事したりする事もあります。

 

 

定時で帰ることができず、

帰ってきてから何もすることができない

ほどの精神状態や時間が無いと言う方は、

思いきって、転職や部署移動をしてみても

いいと思います。

 

 

あなたが、仕事と両立して

何に挑戦しているかにもよりますが、

自分にとって大事な事を優先した方が

人生は楽しいし、副業なんかと両立して

いるなら、なおのことそっちを優先して

欲しいです。

 

 

自分がしたくも無い仕事で、

人生を消耗するのは勿体ないですよね。

 

 

飲み会など上司の誘いは断る

 

これもまた、嫌われる勇気が

必要になってくると思いますが、

近年の若者は、飲み会に行く事を

毛嫌いしているように感じます。

 

 

時代が変われば、飲み会などの行事も

減ってくるとは思うのですが、

これも全ての誘いを断るのも

なかなか勇気がいりますね。

 

 

なので、僕がやっている手法としては、

嫌われたくない人の誘いには参加

していますね。

 

 

ずる賢いかもしれませんし、賛否両論あると

思いますが、自分の人生を変えるための勉強を

優先する為にはと、試行錯誤した結果です。

 

 

嫌われようが関係ないと思う人は、

全ての誘いを断ってもいいと思います。

 

 

体調を崩した時は

 

風邪や体調を崩してしまった時は、

仕事が溜まるどころか、自分が挑戦している

ことすらできません。

 

 

しかし、そんな時こそ無理せずに

体を休める事を考えましょう。

 

 

仕事が溜まった時こそ、

自分のスケジュール調整が

大事になってきます。

 

 

仕事と両立して、何か挑戦

している事も一旦できなくなりますが、

そこは焦っても仕方がないので

気長に構えていましょう。

 

 

人生を有意義に過ごすには挑戦あるのみ

 

 

自分の好きな事でご飯を食べたり

している人を見て羨ましく思ったことは、

ないでしょうか。

 

 

自分もそんな風になりたい

 

 

と思っても、それを実際の行動に

移せるのが、1000人に1人だそうです。

 

 

結果が出てなくても、実際に何か

行動を起こせているならあなたはすごいんですよ!

 

 

何と言っても1000人に1人ですからね。

 

 

やりたくも無い仕事に就いて人生を

過ごすのであれば、何かやりたい事を

見つけて、失敗してでも挑戦した方が

マシだと思います。

 

 

それで成功して人生が変わるのなら、

会社の人に嫌われようが関係ありません。

 

 

何にせよ、社会人になってこそ

勉強や何かに挑戦する回数を

増やすべきです。

 

 

それが、できている人が少ないのが

悲しくありますが、今は、

フリーランスも増えて時代が

変わりつつあります。

 

 

ユウチューバーという職業が

できているのも素晴らしいことです。

 

 

最後に

 

僕からのお願いでは、あるのですが

自分の好きな事、夢などに挑戦

していって欲しいです。

 

 

これから、生まれてくる子供に

夢を見せることができるように

僕たちが時代を変えなければ

なりません。

 

 

今の子供たちに将来就きたい職業を

聞いても『特に何も無い』と

返答が返ってくるのは

とても悲しいことです。

 

 

それだけ、憧れる、なりたい職業が

無いということですから。

 

 

そうならない為にも、

今の子供たちが生きやすく

何事にも挑戦できるように時代を変える

ことができるのが、今を生きる僕たちの

役目だと思います。

 

 

あなたも挑戦と勉強を

重ねて立派な大人になりましょう。

 

 

それでは、

『人生を有意義に使う方法

(定時で帰る、仕事を溜め込まない)』に

ついての記事をこれで終わります。

プロフィール
id:naotonoheya
naoto

雑記ブログでお得な情報や面白いことを書きます。

naotoをフォローする