naotoの部屋

健康✖️ダイエット✖️節約ブロガーの日常

忙しいからこそサラリーマンは筋トレを続けるべき!

 

こんにちは。naotoです。

筋トレを継続することが

できているでしょうか。

 

 

今回は、忙しいからこそ

筋トレを続けるメリットを

いくつか紹介していきます。

 

 

忙しいからこそ筋トレを続けるメリット

 

学生の頃なんかは、まだ体力的にも

時間的にも余裕があったとは思いますが、

社会人になってから筋トレやダイエットが

続かない人は多いと思います。

 

 

僕も実は、仕事を理由に

サボったことは何度もありますが、

忙しくても筋トレを続けるメリットを

知って筋トレが続くようになりました。

 

 

筋トレは、自分の身体面だけでなく

精神的な面でもメリットがあり、

仕事や日常生活に様々な影響を

もたらしてくれます。

 

 

それでは詳しく解説していきます。

 

 

①筋トレの実行力は仕事の実行力

 

筋トレを皆さんがするということは

目標があるはずです。

 

 

日頃から筋トレで目標に対しての

シミュレーションを脳内でイメトレ

する事は、仕事上のシミュレーション

を行う際にも役立ちます。

 

 

そして、実際にアクションを

起こす事で、考えた事を実現する

実行力も着実に身につきます。

 

 

忙しい時間の合間でも、筋トレをする

という事は、サラリーマンにとっての

仕事の進め方という点でも、必ず

プラスになります。

 

 

②身体を動かし健康状態を維持

 

筋トレをする事により、筋肉を

大きくしたり、引き締める事

ができます。

 

 

そうすると新陳代謝が上がり

『忙しいサラリーマンの悩み』

でもあるメタボ予防にもなります。

 

 

社会人になると、どうしても飲み会などの

お酒をついつい飲みすぎてしまう機会が

多いので、筋トレは重要ですよね。

 

 

③精神状態がよくなる

 

筋トレで負荷のかかる事を

すれば、気持ち的にも強く

なることができます。

 

 

自分を追い込む事により

自分自身に自信がつき、

ストレスも発散できます。

 

 

身体的にもスッキリするので

一石二鳥です。

 

時間がない人は時間ができるように調整する

 

会社の休み時間や移動時間

朝の通勤時間など隙間時間は

誰でもあります。

 

 

ただその隙間時間をスマホで

ネットやユーチューブを見る時間

に当てているだけなのです。

 

 

その空いた10〜15分の時間を

筋トレする時間に当ててみては

いかがでしょうか。

 

 

一日たった10〜15分なんて効果がない

と思うかもしれませんが、

そんな事はありません。

 

 

1日それだけの時間でも効果はあります。

 

 

筋トレは週に2〜3回でいける

 

筋トレは毎日する必要はありません。

しかも、1日30分〜1時間あれば十分です。

 

時間がなくて多忙な人間でも

それだけの筋トレで結果が出ている

人はたくさんいます。

 

 

正しいやり方と時間さえ確保

することができれば、必ず

成功できます。

 

 

ほとんどの人は、

『毎日やらないと』

『2〜3時間はしないと』

と勘違いしがちですが、

 

 

短い時間でも健康な体を

維持したり、ダイエットには

十分効果があると言えます。

 

時間がない人にオススメの筋トレ

 

誰でも知っている種目で簡単に始められて

忙しい人にぴったりの筋トレを紹介していきます。

 

 

・腕立て伏せ 

 

 

トレーニング方法

 

1.手の幅を肩幅程度にした状態で両手

を床につきましょう。

 

2.つま先を床につけて、両手と一緒に

体を支えます。

 

3.体をまっすぐに保った状態で

ひじを曲げて、体を上げ下げします。

 

 

筋トレの器具が必要なく、上半身の

強化ができます。主に大胸筋と

三角筋、そして上腕三頭筋まで鍛える

ことができます。

 

・スクワット

 

 

 

トレーニング方法

 

1.両足を肩幅程度に開いて直立します。

 

2.膝を曲げていき腰を落としていきましょう

 

3.膝が90度ぐらいまでになったら、

ゆっくりと膝を伸ばして元の状態に

戻ります。

 

4.これを繰り返しましょう。

 

 

スクワットの効果は、もちろん下半身

の強化で、下半身の筋肉は全身の中でも

大きい筋肉なので、この筋肉を鍛えれば

基礎代謝が上がり、太りづらい体を

作ることができます。

 

 

筋トレで気をつけるべきこと 

 

今まで話したように、隙間時間をみつけて

筋トレを少しでも始めていく上での注意点

としては、

 

 

無理をしないということと、筋トレを

しているからと言って暴飲暴食をしない

ということです。

 

 

やはり、無理をして体に負担をかけて

体調を崩したり、怪我をしたら意味が

無くなるのであくまでできる範囲で

筋トレをしましょう。

 

 

暴飲暴食は、健康上良くないし

やはり重要になってくるのは

食事にもなります。

 

 

なので食べ過ぎ飲み過ぎには

注意してください。

 

 

最後に

 

筋トレは人生で生きていく上で

ありとあらゆるものに影響を

与えることがわかりました。

 

 

身体的、精神的、仕事面など

様々な部分で筋トレは役に

立ちます。

 

 

少しでも、筋トレやダイエットで変わりたい

と思うのであれば、ぜひ皆さんも挑戦してみてください。

 

 

きっといい事が待っていると思いますよ。

 

 

それでは、本日もここまでお読み

いただきありがとうございます。

 

 

あなたにとって有益な情報でありますよう

心から願っております。

naotoをフォローする
id:naotonoheya
naoto