naotoの部屋

健康✖️ダイエット✖️節約ブロガーの日常

(初心者でも安心)おすすめ格安SIM・3社を徹底的に分析・比較してみた!

20200504092347

 

こんにちは、naotoです。

今回は、初心者でも安心できる、

おすすめの格安SIMを紹介していきます。

 

今回の記事は、

『格安SIMってそもそも何?』
 
『安心して使えるおすすめの格安SIMを知りたい!』
 
『格安SIMってなんか怪しくない?』
 
と言った上記の悩みや不安が解決できる
記事になっております。
 
 
格安SIMの徹底的な分析による情報から、
最新のおすすめの格安SIMランキングを
参考に今回の記事を作成しております。
 
 
記事の前半では、
『格安SIMとは何か?』という所から解説し、
 
 
記事の後半では、
『おすすめの格安SIM』を3社ほど
料金や特徴を解説しながら紹介し、
格安SIMにする事での注意点
なんかも紹介していきます。
 
 
手っ取り早くおすすめ格安SIMを知りたい方は
前半を読み飛ばしていただいて構いません。
 
 
この記事を読めば、格安SIMについての知識を
得ることができ、格安SIMに乗り換える人に
とっても役立つ情報を手にする事
間違いなしです!
 
 
補足情報ですが、

 
Twitterでは、このようにお金やダイエットに
関する情報を呟いています。
 
 
記事が良いと思えば、Twitterのフォローも
よろしくです!
 
 
それでは早速いってみましょう!
 

 格安SIMとは何か?

20200504092444

 
 ✔︎格安SIMとは・・au,ドコモ,ソフトバンクと言った大手キャリアより安く使えるスマホ会社のことです。

 

基本的に、

SIMカードと呼ばれる小さいチップのような

カードを入れてスマホはネットや通話が

できるようになっています。

 

 

上記の格安SIMの説明に加えて、

毎月の使用量がすごく安いSIMカードの

事を格安SIMと言います。

  

20200502005400

 

引用元:ネットの教科書

 
上記の画像のように
大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の
通信設備を借りているのが格安SIMです。
 
 
大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)が
占有している電波を借りるというイメージです。
 
 
そのため一般的には、料金は安くなるものの
通信スピードが遅くなるのが
格安SIMのデメリットの一つでもあります。 
 
 
しかし、僕個人の意見として
そこまでスピードに大差は無いと思います。
 
 
それに、通信速度の面で言えば
Wi-Fiのルーターの設置など
5Gの導入など未来の事を考えると
スマホ料金を安くしておいて損はないです。
 
 
 
auやソフトバンク、ドコモと言った
大手キャリアを利用されている方なら
月1万円とかスマホ代が掛かって
しまいますが、
 
 
これが格安SIMならば、月3000円程度で
携帯を使うことができます。
 
 
月7000円浮くことができれば
年間で8万4千円も浮くことになり
超お得ではないでしょうか?
 
 

しかし、心理的なハードルからか

ほとんどの人が格安SIMにすることを

面倒くさいと考えています。

 

 

分からないことがあれば、ここで紹介する

格安SIM社にお問い合わせもできますし、

ぶっちゃけ格安SIMに変えるのは

そこまで難しいことではありません。

 

 
それでは分かりやすく
解説していきますので
早速順番に見ていきましょう。
 
 
※こちらの上記で画像を引用させていただいているネットの教科書さんはインターネットに関するお得な契約や情報を紹介してくれています。是非こちらも参考にしてみてください。
 
 

初心者でも安心できるおすすめ格安SIM3社

 

Y!mobile・・・格安SIMの中でも

                             もっとも人気!

                             快適に使える!

                             一番おすすめのSIM!

                             実店舗も有り!

 

 

b-mobile(S)・・格安SIMの中でも最安!

                            圧倒的に携帯代を

                            節約できます!                                 

 

 

UQモバイル・・auのスマホで

                              そのまま使えます!

                              au回線のため最速!

         実店舗ありのため安心

                              して使えます!

 

※クリックすると各、格安SIM社のサイトをご覧になれます。

 

これら3社を1つずつ解説していきます。

 

おすすめ格安SIM社①UQモバイルの特徴

 

20200502132704
引用元:UQモバイル

 

料金はこのような感じです。

家族でUQモバイルをご利用であれば、

2回線目以降の月額基本料を

毎月500円割引してくれます。

 

 

自前の設備では無く、

auが使っている回線を利用しているため、

基本的にauのスマホの人はそのまま

SIMロックを解除する事なく

使うことができます。

 

 

SIMロックについては、後で解説します。

 

 

さらにau回線のため

他の格安SIM社と比べても

通信速度は最速です。

 

 

データ容量も余った分だけ

繰り越しすることができます。 

 

 

さらに僕の地元だと、

大型ショッピングモールの中に

UQモバイルの実店舗が置いてあります。

 

 

実店舗が置いていない

格安SIM社も存在します。

 

 

そう言った所だと、問題が起こると

自分で解決しなければなりません。

 

 

しかし、

実店舗が存在するUQモバイル

分からない事や問題が発生すれば、

すぐに、お近くの実店舗に問い合わせ

することができるので安心と言えます!

 

 

1つのデメリットとして

UQモバイル

かけ放題がオプションとなっているために

『通話を使いたい』と言う人には金額が高く

感じるかもしれません。

 

 

ですが、

通話を使うとしても

LINE通話だと無料なので

極力LINEなどで電話すれば、

通話料金を抑えることができます。

 

 

僕個人が一番良いと思うのは、

✅UQ mobileポータルアプリというアプリで

「節約モード」に切り替えれば、データ容量を

消費せずにSNSを楽しむことができます。

 

特にこれは、僕にとっては嬉しい

サービスでもあります。

 

 

これにWi-Fiなどを組み合わせれば、

少ないデータプランの少ない月額量で

使うことができますよね!

 

 

UQモバイルはこんな人におすすめ

 

通信速度も早いのが良くてWi-Fiと

     活用したい人

 

✅月々余ったデータ量を無駄に

     したく無い人

 

✅節約モードなどを利用して

     SNSをよく使いたい人

 

おすすめ格安SIM社②b-mobile(S)の特徴

 

20200502153915
引用元:b-mobile(S)

 

b-mobile(S)料金は

上画像のような感じです。

 

 

基本的に1GBしか使わなければ 、月額基本料は

¥990円しかかかりません。

 

 

1GBを追加するごとに、

200円プラスとなります。

 

 

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と

比べてみても1GBで¥200円は安いですよね。

 

 

大手キャリアだと1GBあたり¥1000円は

しますからね。

 

 

先ほど紹介した、

UQモバイルと料金の差を比べると

 

・UQモバイル・・スマホプランM 9GBで

                 2980円/月

 

・b-mobile(S)・・・10GBを使って

            2790円/月

 

 若干の誤差かもしれませんが、

b-mobile(S)方が安いですね。

 

 

さらに、b-mobile(S)ソフトバンクと

ドコモどちらかの回線を選ぶことができます。

 

 

※ドコモ回線の場合、

ドコモで購入されたスマホやiPhoneは

SIMロックを解除せずに使うことができます。

 

 

※ソフトバンク回線の場合、

ソフトバンクで購入されたiPhoneは

SIMロックを解除せずに使うことができます。

 

 

※詳しくは、商品詳細の

利用できる端末にて確認ください。

 

 

こちらもUQモバイルと同じで

通話料金に関してはオプションまたは

30秒20円、アプリを使えば30秒10円

なっているため通話料金が高いと

感じるかもしれません。

 

 

しかし、月額基本料の¥990円という

安さは他の格安SIMと比べてもこれ以外に

ありません。

 

 

b-mobile(S)こんな人におすすめの

格安SIMとなっております

 

✅圧倒的に携帯代を節約したい人

 

✅あまり携帯を使わない人

 

✅Wi-Fiなどと活用して使いたい人

  

 

おすすめ格安SIM社③Y!mobileの特徴

 

20200502221436
引用元:Y!mobile  

 

料金は上記画像のような感じです。

ソフトバンクのサブブランドとして、

有名なY!mobileは格安SIMの中でも

人気No.1を誇っています。

 

 

先ほど紹介した、UQモバイルやb-mobileと

比べると各プランの料金は高いと言えます。

 

 

しかし、

他の格安SIMと比べて料金は

高いものの大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)にも劣らない通信速度を出せることも

Y!mobileの1つの特徴でもあります。

 

 

デメリットとしては、

UQモバイルとは違い、

余ったデータ量を繰り越しする

ことができません。

 

 

※さらに、Y!mobileは

ソフトバンクの回線を使っています。

 

しかし、

 

ソフトバンクの携帯でもSIMロック解除が

必要なので注意が必要です。

 

 

ソフトバンク回線なのに

ソフトバンクの携帯でもSIMロック解除が

必要とは面倒くさいですね。

 

 

ソフトバンクからY!mobile

乗り換えを検討している方は、

SIMロック解除が必要だと言う事を

覚えておきましょう。

 

 

デメリットもありますが、

だてに人気No.1を誇っている

Y!mobileではありません。

 

 

家族割といったサービスや

国内通話10分までなら無料と言った

サービスが全プランについてきます。

 

 

それに、先ほども紹介した、

大手キャリアに劣らない通信速度の

安定性を考えれば人気な事に

間違いはないですね!

 

 

お昼時や夜などの

インターネット利用者が多い時間帯だと

どうしても格安SIMを使っている方は

通信速度が低速になりますが

 

 

Y!mobileだと時間を問わずいつでも

快適に通信することができるので

それが最大のメリットになります。

 

 

さらには、UQモバイル同様に

実店舗もありますので、

安心して問い合わせや分からない事を

知ることができます。

 

 

Y!mobileはこんな人におすすめ

 

通信速度に快適さを求める人

 

✅『国内通話10分は無料』などの

     通話サービスが欲しい人

 

✅大手キャリアより料金を

     安くしたい人

 

 

SIMロックとは?

20200504092809

 

おすすめ格安SIM紹介の中でも

幾度となく出てきているSIMロック

ついて分からない人のために

解説していきます。

 

 

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)が

販売しているスマホ本体には、

SIMロック』と呼ばれる

ものが掛かっています。

 

 

・au回線ならauのスマホ

 

・ドコモ回線ならドコモのスマホ

 

という風にそのキャリアのSIMカード

しか使えません。

 

 

大手キャリアから格安SIMに

乗り換えるにはSIMロック解除が

必要になるものもあります。

 

 

例えば、本記事で紹介している

UQモバイルという格安SIMに

乗り換えようとする際に、

 

 

UQモバイルは

auの回線を利用しているため、

auで買ったスマホ(auユーザー)ならば、

SIMロックを解除する必要はありません。

 

 

しかし、これが

UQモバイル(au回線)に

乗り換えようとした際、自分のスマホが

ドコモのスマホ(ドコモユーザー)

ならば、SIMロックを解除する

必要があります。

 

 

au回線を利用しているSIMに対して

ドコモのスマホだからです。

 

 

利用する回線の種類と

利用するスマホが同じ系統でなければ

ならないのが基本的な考え方です。

 

 

しかし、

おすすめ格安SIMの最後に紹介している

ソフトバンク回線を使っている

Y!mobileではソフトバンクの携帯でも

SIMロックを解除する必要があります。

 

 

そこは注意しておきましょう。

 

 

SIMロック解除については、

お近くの自分が契約している

キャリア(au、ドコモなど)に

お問い合わせするか

『SIMロック解除方法』と

検索すれば簡単にでてきます。

 

 

一応各キャリアごとにリンクを

貼っておきますね。

 

SIMロック解除方法(auの場合)

 

SIMロック解除方法(ドコモの場合)

 

SIMロック解除方法(ソフトバンクの場合)

 

※クリックすると各会社の解除方法を

   閲覧できます。

 

僕個人としては、SIMフリーの

スマホを新しく買って格安SIMに変えて

全て新しくするやり方も

悪くないと思います。

 

 

今使っているスマホを

まだ使いたいという方は

格安SIMにだけ乗り換えましょう。

 

 

その時、

自分のスマホの種類(au、ドコモなど)が

乗り換えようとする格安SIMで使えるか

どうかチェックはしておきましょう。

 

 

場合によってはSIMロックを解除

する必要があるので気をつけてください。

 

 

大手キャリアから格安SIMへの乗り換え方

 

大手キャリアから格安SIMへの

乗り換え方をざっくり解説していきます。

 

1.MNP予約番号を

キャリア(au,ドコモなど)から

入手します。

 

2.好きな格安SIMの会社へ申し込みます。

 

3.スマホを買うor今のをそのまま使う

 

4.家に届いた格安SIMをスマホに入れます。

 

5.電話番号を設定して完了

 

ここで紹介している

おすすめ格安SIM社に

乗り換えを検討している方なら、

 

 

乗り換え方についても、各、格安SIM社に

問い合わせをすることで乗り換え方法を

知ることができるのでご安心ください。

 

 

(初心者でも安心)おすすめ格安SIM・3社を徹底的に分析・比較してみた!まとめ

 

 ・本記事で紹介しているおすすめ格安SIM3社

 

Y!mobile・・・格安SIMの中でも

                             もっとも人気!

                             快適に使える! 

                             実店舗も有り!

 

 

b-mobile(S)・・格安SIMの中でも最安

                               圧倒的に携帯代を

                               節約できます。

 

                              

UQモバイル・・auのスマホで

                             そのまま使えます!

                              au回線のため最速!

         実店舗ありのた

                              安心して使えます!

 

※クリックすると各、格安SIM社のサイトをご覧になれます。

 

僕の個人的な意見としては、

Y!mobileまたはUQモバイル

どちらかが良いですかね。

 

 

金額の安さを求めるならUQモバイルですが、

安定した通信速度と通話サービスなどの面を

考えればY!mobileですかね。

 

 

どちらも豊富なサービスが

付いているのでどっちにしても

損はありません。

 

 

今あなたが契約している大手キャリアより

安くなることは明確です。

 

 

携帯代とかの固定費を削減できれば

年間で数万円も浮きます。

そう考えると、

格安SIMに変えて節約するのは

もはや基本ですね。

 

 

 

ここまできましたが、

格安SIMについて理解を

深めることができたでしょうか?

 

 

難しいと考えずに何でも

理解しようとすることが大切なのです。

 

 

この記事があなたにとって

有益であることを願っています。

 

 

それではこれで、

『(初心者でも安心)おすすめ格安SIM・3社を

徹底的に分析・比較してみた!』

についての記事を終わります。

naotoをフォローする
id:naotonoheya
naoto