naotoの部屋

健康✖️ダイエット✖️節約ブロガーの日常

新社会人!一人暮らしするときに必要なアイテムと注意点

 

こんにちは、naotoです。

久しぶりの更新になります。

 

 

今回は、新社会人に向けて僕の経験から

一人暮らしに必要なアイテムと注意点を紹介していきます。

 

 

まず最初はこちら!

一人暮らしだと病気にかかった時が厄介

 

当然のことですが、一人暮らしをしていると

体調不良や熱が出た時、看病してくれる人は

誰もいません。

 

 

病院に行くのも自分で、ご飯を作ったり、買いに行くのも自分で全て行わなければなりません。

 

 

つい先日、僕も38度ほどの熱を出して苦しんでいました。

その時、体はだるく、とてもどこかに出かけれる状況ではありません。

 

 

しかし、僕は前もってこんなこともあろうかと

薬や食べ物を買い込んでいました。

 

 

つまり、ありとあらゆる事態に備えて

一人暮らしをするなら食料や薬を定期的に買って、もって置くととても便利です。

 

具体的なアイテム

 

僕がありとあらゆる事態に備えて買っていた

アイテムを紹介していきます。

 

・ポカリなどのスポドリや水

・ヨーグルトやゼリー

・市販で売られている風邪薬

・冷えピタ(これ結構重要)

・パンなどの簡単に食べれる食料

 

 

※市販の薬は金額が高いのもあるため注意

 

 

これだけのアイテムを揃えておけばある程度は

自分の力で治すことができます。

 

どうしてもの時は、すぐに病院へ 

 

僕は基本的にただの風邪や熱は自分の力で

直そうとしますが、どうしても体調がよくならなかったりいつもの風邪とは違う以上な事態を感じたら病院に行くことにしています。

 

 

しかし、一人暮らしの新社会人にとって病院に行くためのお金はかなり痛いものがあります。

 

 

できるだけ節約の意味も踏まえてお金を

使おうとしないのが新社会人の思考になります。

 

 

なので、お金がもったいない気持ちは

わかりますが、以上な時は病院に行くことを

お勧めします。

 

会社の寮生活の場合

 

寮生活なら、なおのこと同僚に頼んで

薬や食料を買ってきてもらうよう

頼むこともできますが、新社会人に

とって、それを気軽に頼める場合と頼めない場合があります。

 

 

なので、寮で生活する場合は、相手からの

頼みごとを聞いてあげたり、不快な気持ちに

させないよう気を使う必要があります。

 

 

挨拶をするのはもちろんのことですが

共同生活をしている以上、最低限のマナーを

守っての生活を心がけていきましょう。

 

 

そうすることで、いざという時のお願いや相談も聞いてくれること間違いなしです。

 

最後に

 

新社会人にとって一人暮らしは、憧れでもあり

一度はやってみたいものではあると思います。

 

 

しかし、上記で説明した通り体調を崩すと

頼れる人がいないのが一番の問題でもあります。

 

 

早いうちに、彼氏、または彼女を作って同棲してしまう

のも一つの手だと思います。

 

 

季節の変わり目なので、体調不良に十分に

気をつけて生活してください。

naotoをフォローする
id:naotonoheya
naoto