naotoの部屋

雑記ブログですが、みなさんの疑問に思う事、役立つ事を紹介します。

会社勤めでも少ない資金で旅をすることができた話

 

 

こんにちは、naotoです。

今回は、会社に勤めながらでも

旅をする方法について、解説

します。

 

 

旅行に行く機会があっても

会社員で旅をしようとする人は

そうはいないはずです。

 

 

旅と旅行の違いは、僕の解釈では

一つの場所に計画して、行くのが

旅行ありとあらゆる場所に気分で行くのが旅

だと解釈しております。

 

 

しかし、旅と旅行では圧倒的に

時間もかかるし、資金も旅の方が

多くなります。

 

 

一度は、色んな場所に旅を

してみたい会社員にこそ

低資金かつ効率の良い

旅の仕方をこの記事で

お教えしていきます。

 

 

旅をするのなら夏がオススメ

 

僕が人生で初めて旅をしたのが

夏の暑い時期でした。

 

 

会社員で旅をするとなると

夏の長期休暇がオススメです。

 

 

夏は暑いので嫌がる人も

いるかもですが、夏に行くのを

オススメする理由として、

荷物が少なくて済みます

 

 

『それだけ?』と思う人が

いるかもしれませんが、旅行と

旅は違います。

 

 

旅行はあらかじめ予約していた

ホテルや旅館を拠点に荷物を置いて

自由に行動することができます。

 

 

しかし、

旅に関しては、行き当たりばったり

なのであらかじめの予約なんてものは

ありませんし、ホテルや旅館なんかを

予約してしまうと資金も多く必要になります。

 

 

それ以前に長期休暇中は予約がいっぱいで

ホテルを取ることすら難しいです。

 

 

逆に言い換えれば、旅は寝る場所の確保も

かなり重要になってきます

 

 

寝床が決まるまでは、旅は自分の

荷物を背負って歩き回らなければ

なりません。

 

 

なので暑くても荷物が比較的

少なくて済む夏をオススメしています

 

 

旅をする時の資金を少なく節約する方法

 

この記事は、会社勤めをしながらでも

旅をする方法を解説しています。

 

 

前提として、お盆休み、ゴールデンウィーク

などの長期休暇に行くと仮定して話していきます。

 

 

旅の資金を節約する方法は3つあります。

順番に深掘りして解説していきます。

 

 

①寝床選びは重要

 

僕は、旅してきた際に

一番といっていいほど困ったのが

夜寝れる所の確保でした。

 

 

格安のホテルなんかでも、

なかなか見つからず見つかったとしても

長期休暇というのもあり満室のため、

予約はできませんでした。

 

 

仕方無い場合は、野宿という形も

悪く無いと思っていました。

 

 

しかし、

インターネットカフェに

泊まることにしました。

 

 

シャワー付きでかつ漫画見放題

しかも、低資金で済みます。

 

 

旅の最中は何度か、

インターネットカフェに泊まりました。

 

 

野宿するよりはマシなのでネカフェは

オススメです。

 

 

②移動手段は青春18切符の活用

 

旅することに置いて移動手段としては、

JRか歩きになるのが基本的です。

 

 

僕は、新幹線やタクシーだと資金が

必要になるため、なるべく低資金かつ

効率良く移動することを考え、

青春18切符をあらかじめ購入しました。

 

 

↑実際に青春18切符の写真です。

 

分からない人のために、

青春18切符とは何かを解説します。

 

 

青春18切符は5日間だけJR乗り放題の

魔法のような切符です。

 

 

あらかじめ旅の前に購入しておくと

この切符一つでJRならどこでも

行くことができます。

 

 

さらに、都会などでJRに乗るとき

改札が混んでいることが多いのですが、

この青春18切符を持っている人は、

並んで順番待ちする必要が無く駅員さんに

見せるだけですんなり通ることができます

 

 

時間も短縮できて、どこでも

行くことができるというのは最高ですね。

 

 

ただ、5日間という決められた時間の

中でいかに計画的にJRを利用して

旅を楽しむかが重要になります。

 

 

そして、JRは他の新幹線に比べて遅いというのも

あるので、遠くに行きすぎると

時間がかかりすぎるのが欠点です。

 

 

③食事で気をつけること

 

食事は、夜は多少豪華なものを

食べるようにして、朝や昼は

コンビニなどで済ませました。

 

 

また、食べ歩きなどで食べても

低資金で済むのでオススメですね。

 

 

なるべく、夜のために

安いものを買うようにして

節約することで、

夜に食べる食事が特別なものに

感じることができて最高でした

 

 

旅の最中での計画は重要

 

行き当たりばったりの旅とはいえ、

旅の最中で明日はどこにいって

ここでは何をするのかという計画を

立てるのも重要です。

 

 

青春18切符の活用のことも

考えたり、寝床についても

考える必要があります。

 

 

旅がスムーズになり、

冒険している気分になれます。

 

 

多少計画がうまく行かないことも

ありますが、それが本来の旅というものなので、

気にせず楽しみましょう。

 

 

2人で旅に行くのがオススメ

 

旅にしても旅行にしても

基本的に2人で行くのをオススメします。

 

 

理由はシンプルで、荷物や貴重品の

管理が1人だと面倒だからです。

 

 

仮に3人以上になってしまうと

計画を練る際に意見が割れてしまうと

先に進まないのでベストなのは、

2人です。

 

 

最後に

 

会社勤めの僕でも旅を

することができました。

 

 

旅行は計画を練って当たり前ですが、

旅もまたある程度の話し合いと計画を

立てることをお勧めします

 

 

移動してばかりの旅ですが、

せめて次の日に行く場所くらいは、

計画しておくと寝床の確保などが

スムーズになりますね。

 

 

まだまだ、僕もいろんな場所に

行ってみたいですが、なんにせよ

旅から帰ってきてから学んだことが

多いです。

 

 

あなたも、この世界を冒険してみましょう。

 

 

それでは、

『会社勤めでも少ない資金で

旅をすることができた話』

についての記事を終わります。

プロフィール
id:naotonoheya
naoto

雑記ブログでお得な情報や面白いことを書きます。

naotoをフォローする