naotoの部屋

健康✖️ダイエット✖️心理学ブロガーの日常

ブログで読まれる文章の書き方(意識するのはたったこれだけ!)

 

こんにちは、 naotoです。

今回は、ブログで読まれる文章の書き方について

簡単に解説していきます。

 

 

『ブログを始めたけど書き方が

あまり分からない・・・』

『どんな記事構成が読まれやすいの?』

と言った悩みを解決していきます。

 

 

まず、基本的に人は長々とした

文章を読もうとしてくれません。

 

 

では、どうすれば読んでくれるようになるのか?

 

基本的な記事構成から解説していきましょう。

 

 

 

読まれる文章の記事構成

 

基本的に読まれる文章の記事構成と

しましては、

 

結論

⬇︎

理由

⬇︎

根拠

⬇︎

自分の体験や主張

⬇︎

再び結論

 

 

と言った文章構成になります。

読者は、長々とした文章の後に

結論を持ってきても、それに至るまでに

離脱してしまいます。

 

 

読者が求めているのは、情報であり

その情報を早く知らせてあげる必要が

あります。

 

 

よって結論は、一番最初に持ってくるのが

基本です。

 

 

結論を一番最初に持ってはくるのですが、

それまでに自己紹介と言った冒頭文が

大抵のブログではあるかと思われます。

 

 

この記事で言う所の

『こんにちは、naotoです。』から

一番最初の見出しまで続く文章のことです。

 

 

この冒頭文が読者が文章を読んでくれるか

くれないかの鍵を握っています。

 

 

次は冒頭文の書き方について説明します。

 

 

読んでくれる冒頭文の書き方

 

まず冒頭文を書く上で注意して欲しいのは、

この記事を読むことで何を得られるのか

ということです。

 

 

記事を読んで手に入る知識や解決できる悩みを

最初に書いてあげることで興味のある読者は

読み進めてくれます。

 

 

さらに読んでくれる読者の悩みを

感情表現を入れ共感を誘発するやり方も効果的です。

 

 

例えば、この記事で言えば

『ブログを始めたけど書き方が分からない』

『どんな記事構成が読まれやすいの?』

僕が冒頭に書いたこう言った表現ですね。

 

 

『』をつけて感情的な部分を

表現することで読者の共感を

誘発する事ができます。

 

 

こう言ったやり方で相手の共感を誘発し、

この記事を読んで得られる物を

冒頭に書いた上で、読まれやすい

記事構成である結論を最初に書いていきます。

 

 

見やすさ分かりやすさにこだわる

 

例え、どれだけ情報が網羅された記事を

書く事ができたとしても、それが見にくければ

意味がありません。

 

 

僕がブログを書く上で気をつけていることは

3つだけです。

 

 

1つ目は、改行を心がける事です

 

文字だけの羅列がずっと続いている

文章を見たことある方がおられると

思いますが、正直見る気にならないし、

目が疲れますよね。

 

 

なので、見やすいように適度な

改行を心がけてください。

 

 

2つ目は適度な場所に画像を挿入する事です。

 

これも改行しているとは言え、文字だけだと

見るのが辛くなります。

 

 

適度な画像の挿入で疲れにくくしてあげます。

できるだけ画像は、書いてる記事に関係の

ある画像を使ってください。

 

 

3つ目は、文章が不必要に長くならないようにする事です。

 

記事構成の中に自分の主張や体験を

入れるのはとてもいい事ですが、

その体験や主張が長くなれば飽きられやすく

なってしまいます。

 

 

冒頭文もこれと同じで、

長くなれば離脱する可能性が高く

なるので早めに結論に行くようにしています。

 

 

できるだけ不必要な情報は控えて

必要な情報だけを選んで書いていきます。

 

 

箇条書きで情報をまとめる

 

文章の中で情報量が多い場合は

箇条書きで情報をまとめれば

読まれやすくなります。

 

 

要点を一度整理する事で情報を

見やすく表現できます。

 

 

僕は、最後に『まとめ』と言う形で

情報を箇条書きでまとめるやり方を

よく使います。

 

 

手っ取り早く情報を知りたい人は、

最後の『まとめ』を見る人も

いますので、情報はしっかり

最後にまとめた方がいいですね。

 

 

ブログで読まれる文章の書き方『まとめ』

 

今回の記事のまとめとしましては、

 

・記事構成は結論を最初に持ってくる

 

 

・冒頭文では、感情的な表現で相手の共感を

誘発し、この記事を読んで得られる事や

解決できる悩みを書いてあげる。

 

 

・改行を心がけ、適度な画像挿入で読者の

負担を減らし、不必要な文章は書かない。

(見やすさ、分かりやすさにこだわる)

 

 

・情報量が多い場合は、箇条書きにして

要点をまとめて分かりやすくする。

 

 

以上が今回の記事のまとめとなります。

ブログは、何回も書いて行く内に

色々な事が学習できます。

 

 

是非、あなたも早速行動して見てください。

 

 

それでは、これで

『ブログで読まれる文章の書き方

(意識するのはたったこれだけ!)』

についての記事をこれで終わります。

naotoをフォローする
id:naotonoheya
naoto