naotoの部屋

健康✖️ダイエット✖️節約ブロガーの日常

ダイエットに失敗してしまう人の習慣

 

みなさん、ダイエットは、

順調に進んでいるでしょうか?

 

 

そこで、今回は、ダイエットをする上で

失敗してしまう習慣について紹介していきます。

 

 

当てはまる人がいるという方は、

いますぐ失敗してしまう習慣を改善しましょう。

 

 

ダイエットの間違った情報を信じてしまう

おそらくダイエットを始めている方や

これから始めようとする方は、

どのように痩せれば効果的か、情報集めを

する事でしょう。

 

 

その情報の中には、間違った情報も

存在しています。

 

 

一番定番的ですが、情報集めは

ネットで行うのが基本的だと思います。

 

 

僕も最初の頃は、ネット検索を

して早く結果を出したかったので、

色々と調べては、実践していました。

 

 

間違った情報を鵜呑みにして、

習慣化しないよう二つほど

間違った情報を解説していきます。

 

間違った知識①

 

夜だけご飯を食べないなんて

言う人をよく見かけますが

これは大きな間違いです。

 

 

夜に限らずダイエットのため

といって1日1食にしたり

無理な食事制限をして

いる人もいるようです。

 

 

僕も実は最初は、無理な

食事制限をめちゃくちゃ

してました。

 

 

結果は言わなくても、

わかる通り、失敗しました。

 

 

でも食事を抜いただけで体重は

すぐに落ちるので、

 

『やった!』と思って

 

無理な食事を続けてしまい

がちになります。

 

 

体重が減ったように見えても

実は、筋肉の量が減っただけで

脂肪はそのままです

 

 

筋肉の量が減れば基礎代謝が

下がるので、太りやすい体に

なります。

 

 

そして、体にある体脂肪は

そのままなので筋肉が

落ちれば余計脂肪がたまり

やすくなります。

 

間違った知識②

 

よくテレビやネットで

言われている

 

『食事制限不要』

 

『運動しなくても痩せる』

 

『ただ飲むだけのサプリメント』

 

 

なんてダイエットにお決まりの

文句がありますが、そんなに

世の中は甘くありません。

 

 

これは商品が売れるように

こういう表現をしているだけで

本当に痩せようと思えば、

ダイエットはもっと努力と知識が

必要になります。

 

 

まず、『食事制限不要』なんて

いうのは絶対にありえません。

 

 

ダイエットで結果を出せている人は

必ず正しい食事を意識しています。

 

 

食事はダイエットにおいて

一番と言っていいほど

重要です。

 

 

次に

 

『飲むだけサプリ』や『運動しなくても痩せる』

なんていうのもありえません。

 

 

結局のところダイエットは

運動によりカロリーを

消費しつつ、食事による

気も使い、筋肉もつけなければ

ならないので、そんな単純なもの

ではありません。

 

 

これに関しても、

ダイエットを成功している

人たちは必死になって

自分を追い込み

ストイックになっています。

 

食事を早食いしてしまう 

 

早食いしてしまうと太りやすく

なってしまいます。

 

 

早食いの人は過食しやすいです。

僕は、早食いで食べすぎてしまう

事がよくあります。

 

 

それだけでなく、早く食べる人より、

よく噛んで食べる人の方が、エネルギーを

多く消費して太りにくいというのが、

研究結果でわかっています。

 

 

歩く習慣がない

 

 

エレベーターを使うより、

階段を使う。少しの距離なら車ではなく、

徒歩で目的地まで行く。

 

 

など、生活の中で常に運動するように

心掛けましょう。

 

 

少しの積み重ねでも

ダイエットにおいては重要な事で

あり、体力作りにもなるので

歩く事を習慣化しましょう。

 

筋トレをしない

 

ダイエットをする上で、筋トレは

とても重要になります。

 

 

有酸素運動(ランニングやウォーキング)と

食事だけでは、ダイエットは成功しません。

 

 

筋トレをすることにより、ウエストを

細くしたり、脂肪を筋肉に変える事ができます。

 

 

腹筋や腕立ても大事ですが、

筋トレは下半身多めに鍛えましょう。

 

 

睡眠不足

 

睡眠不足は集中力の低下や

疲れもたまってしまい、

太りやすい体になってしまいます。

 

 

生活リズムも崩れてしまい、

どれだけ、栄養や運動に気を配った

としても痩せるのは難しいと言われています。

 

 

逆に睡眠の質が上がると、

痩せやすい体で健康な体を

目指す事ができます。

 

 

食べるおやつの工夫ができていない

 

おやつは食べてはいけないとは、

言いませんが、食べるおやつには

工夫をしましょう。

 

 

食べる時間は夕方4時までには、

食べるようにしましょう。

 

 

できるだけ100kcalで収まるようにして、

ヨーグルトやバナナ、みかんなど

ビタミン豊富なおやつにしてください。

 

 

僕は何か、おやつや食品を買うときに

裏に表示されている、栄養成分表示を見て

買うのを決めてました。

 

 

タンパク質何グラムで何kcalでとか

書いてある表示です。

 

 

最後に

 

この記事を読んだあなたは、

これからダイエットを諦めるのも

やめるのもダメです。

 

 

時には、自分を責めたり、

やる気が出ないことはよくありますが、

そういう時は、無理せずに休んでください。

 

 

ダイエットは、簡単に結果が出るほど

甘くはありません。

 

 

間違った情報を信じないよう、

正しい知識や情報を常に取り入れながら、

ダイエットに励みましょう。

 

 

それでは、

『ダイエットに失敗してしまう人の習慣』

についての記事をこれで終わります。

naotoをフォローする
id:naotonoheya
naoto