naotoの部屋

名も無き社会人ブロガーの雑記ブログです。

『ダイエット』短期間で僕が10キロ痩せた方法と自転車ダイエットの魅力

 

こんにちは、naotoです。

今回は、僕が短期間で10㎏痩せる

ことができた方法と最近行っている

自転車ダイエットの魅力について紹介します。

 

 

あまり需要があるかは分かりませんが

とりあえず公開していきます。

 

 

最初に言っておきますが楽して

痩せる方法はありません

 

 

これは、ダイエットをしてきた僕が

一番身に染みて分かったことです。

 

 

 短期間で痩せることはお勧めしません

 

先に結論に行く前に、

僕から一言アドバイスをしておきます。

 

 

この記事は短期間で痩せて見たい、

痩せる必要があると言う方のみ

読んでください。

 

 

短期間で成果を出そうと思えば、

かなり体に負担や無茶をしなければ

なりません。

 

 

すぐに合わない、体に異変を感じたら

やめることをお勧めします。

 

 

短期間で10㎏痩せる方法

 

ここまでもったいぶったような、

上から目線の言い方をしてきて、

何か特別なことでもしたのかと

思っている人もいるかもしれません。

 

 

ですが、僕がやったのはこの二つです。

 

 

・圧倒的筋トレ➕ランニング(有酸素運動)

 

・圧倒的食事制限(水・野菜を多め、夕飯のご飯を減らす)

 

 

以上です。

 

 

これで終わってしまえば、批判の声が、

聞こえてきそうなのでもう少し深掘りして、

解説していきます。

 

 

ただひたすらに圧倒的運動と食事制限、

ジュースは飲まない、水のみ、ご飯も

お茶碗1杯もないくらいで、メインは

野菜のみの生活をします。

 

 

1日のトレーニングの内容としては、

 

・腹筋を100回✖️1セット

    ⬇︎

ランニング(8㎞ほど)

    ⬇︎

・ご飯(野菜中心、炭水化物は少量)

    ⬇︎

スクワット30回✖️3セット

    ⬇︎

・腹筋100✖️2セット

 

 

これをただひたすら毎日繰り返すだけです。

 

 

ちなみに、ランニングの前に腹筋を100回

取り入れるのは、無酸素運動(筋トレ)の後に

有酸素運動(ランニング)を取り入れると

より脂肪燃焼の効果が高まるからです

 

 

※ランニング前の筋トレはそこまできつい

ものでなくていけます

 

 

空腹の状態での運動(ランニング)は

より多く脂肪を燃焼してくれるので、

ご飯の前にランニングを持ってきます

 

 

当時、僕は高校生のため帰ってきてから

トレーニングを行っていました。

 

 

朝と昼の食事もほとんどと言っていいほど

食べずに間食やジュースも一切飲みませんでした。

 

 

これ正直、太っている人からしたら、

ジュースを飲まない、ご飯をほぼ食べない

と言うのは、きついどころの話ではないです。

 

 

やはり、簡単に痩せれたら誰も苦労はしませんね。

高校生だった僕は、身長165㎝で体重は90㎏も

ありました。かなり無理なダイエットに取り組んだと思います。

 

 

短期間で痩せる方法はありますが、

体の様子を見ながらダイエットをするのが一番ベストです。

  

 

なので、『どうやったら痩せれるのか』

と聞かれれば僕は答えます。

 

 

圧倒的な運動と食事制限➕3食バランスの良い食事

 

 

もうこれ以上でも以下でもありません。

 

 

太っている人ほど痩せやすい

 

太っている人でダイエットに取り組んだ

ことがある人は、わかると思いますが、

体重が落ちるのがとても早いのです。

 

 

太っている人は、体重を支えるために

自然と筋肉が増えます。

 

 

つまり、筋肉量が多いので基礎代謝が

高く脂肪が落ちやすいのです

 

 

歩いたり、走ったりすると人より

汗のかく量は多いのです。

 

 

要するに、太っている人ほど

ダイエットで結果が早くでますので、

挫折しにくい傾向にあります

  

 

太っている人は、むしろ

ダイエットをするのにピッタリで

むしろチャンスだと言うことを

覚えておきましょう。

 

 自転車に乗るのはジョギングと同等のカロリー量

 

 最近僕は、自転車ダイエットをしています。

僕の場合、家から会社まで約30分ほど

かかるし、坂道も結構あるので、

かなり運動になります。

 

 

実は、自転車での運動は、

ジョギングと同じくらいの

カロリーを消費することができるって

知ってましたか?

 

 

自転車ってジョギングより楽なのに、

同じくらいの消費カロリーは最高ですよね。

 

 

体力作りとしても効果があるみたいなんですが、一回に1時間以上乗るのが最適だそうです。時速は15〜20㎞がベストですね。

 

 

と言うか、時速とか言われてもピンとこないと

思うので、とりあえず乗りまくって街を探索しまくれば、大丈夫だと個人的には思っています。

 

適当です、はい。

 

 

自転車に乗るメリット

 

自転車ダイエットを続けて感じたメリットは、

 

・血圧が下がった

 

・ダイエットに効果的で-2㎏痩せた

 

・足腰の筋肉が鍛えられる

 

・朝の車の渋滞に巻き込まれないですむ

 

季節に応じて景色を楽しめる

 

 

上記の5つですね。

 

 

やはり有酸素運動は、

血行も良くなり最強ですね!

 

 

自転車に乗る際のデメリット

 

自転車に乗るデメリットもいくつか

存在するんですよね‥…

 

 

世の中、いい事ばっかりじゃないですね。

 

 

・雨が振ったらかなり厄介。

 

・自転車を買うのに少し費用がかかる

 

・通勤の場合、会社が遠すぎると使えない

 

・毎日続けてるとたまにだるくなる。

 

 

自転車での運動を始めてみる方は、

自転車を購入する際、

自転車の種類は任せますが、

ある程度しっかりした物を

選んだほうがいいですね!

 

 

その分、愛着も湧きますし、

丁寧に使いたくなるものです。

 

 

自転車での運動がそこまで疲れない理由

 

 

自転車を漕ぐのとジョギング は同等のカロリー量を

消費できると上記で説明しました。

 

 

ぜ自転車を乗る時の負荷が、

ジョギングと同等なのか、

きついのは明らかにジョギングなのに

そう疑問を抱いた人のために解説します。

 

 

『自転車を漕ぐ』という動作は、

主に下半身を使います。

 

 

人は、下半身の方が筋肉量が多いため

下半身を動かしても疲れにくく

なっているのです。

 

 

さらに、坂道を下ったりするときの

風により、体温の上昇を抑えることが

できます。

 

 

これにより、カロリー消費量が

ジョギングと同等でも自転車の

方が疲れにくくなっているのです。

 

 

まとめ

 

 

・短期間で痩せるのは体に負担がかかるので

お勧めしない。

 

・圧倒的な運動と食事制限➕3食バランスの良い

食事がダイエットで効果的な痩せ方。

 

・太っている人は基礎代謝が高く

痩せやすいので結果が早く出やすい。

 

 ・自転車ダイエットはジョギングと

同等のカロリー量を消費できる。

 

・筋肉の多い下半身を使うので

自転車ダイエットは疲れにくい。

 

 

短期間でどうしても痩せなければ

ならないと言う方は、多少無理な

ダイエットになってしまいます。

 

 

毎日走るのが疲れる、続かないと言う方は、

朝の通勤を自転車に変えるのもありですし、

友達や恋人とサイクリングして、

楽しく痩せるのもオススメです。

 

 

 結局は、継続は力なり

なので頑張ってください!

 

それでは、

『僕が短期間で10㎏痩せた方法と

自転車ダイエットの魅力』についての

記事をこれで終わります。

naotoをフォローする
id:naotonoheya
naoto